ファミ通と僕

ファミ通と僕

ゲーム好きとして知られる伊集院光さんが
ファミ通でずーっと書いてるコラムが10年の時を経て
ようやく単行本になった

学生のころから伊集院さんのラジオ
『深夜の馬鹿力』を聴いている僕も
当然1、2巻とも購入したわけです

1998~2000年と2000~2002年のゲーム事情やら
伊集院さんが当時ハマっていたゲームの話やら
あとパワプロの話やら

パワプロだけ別に書いたのは
本の内容のおよそ1/3くらいがパワプロの話だから
いや、ちゃんと数えたワケじゃないんですが、
本を適当にペラっとめくると高確率でパワプロの話が
書いてあるくらいパワプロで、
ゲームと野球が大好きな伊集院さんらしい本です

この本、1998~2002年にかけてのゲームの発売日が載ってるんですが
この頃って、据え置きハードがPS、SS、N64から
PS2、DC、GCに移り変わって行く時だったり、Xboxが登場したり、
ワンダースワンカラー発売日に長蛇の列ができたり、
ネオジオポケットが出たり、ネオジオポケットカラーが出たりと
ゲーム史的にも面白い時期なんですね あれ、なんか目から水が

あと面白いのが、当時のコラムだけではなくて、
そのコラム一つ一つに、その号のファミ通に載っていた事や
2013の今から当時を振り返って、伊集院さんが感想やツッコミ入れている所

当時は冗談でこんな事言ってるけど、まさか本当にそんなゲームが出るとは…
はたまた、ああ…そんなのもアッタネ的な事があったり
ちょいとしたタイムスリップ感が楽しい

さて、この本を読んでいるとN64のシレン2がやりたくなってきた
一応、N64もシレン2も持っているんだけれど
果たしてマトモに動くでしょうか…

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
プロフィール

 心力 

Author: 心力 
MoE 自キャラ
twitter:shonryoku00

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
最新コメント
アーカイブ
MoEの微妙なデータ集
pixivさん

MoE What's New
    マンガ
    リンク
    @Master of Epic
    @武装神姫

    おきまり
    (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment
    株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

    ©2009 Konami Digital Entertainment
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

    ©2004 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
    Pangya is registered trademark of Ntreev Soft Co.,Ltd.
    ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.