くまちゃんを探せ

2015-09-21_00056.jpg
『Finding Teddy』というゲームをSteamで購入しました

『Finding Teddy2』とセットで購入
というか元々Finding Teddy2がちょっと気になっていて
1+2がセットでセールになっていたので、
どうせやるなら1からやろうと思いましてのセットを購入
とりあえず1の方をクリア出来たので1の方だけ記事を書こうと思います

Finding Teddyはポイントクリック系の探索ゲーム
使うのはマウスのみ 左クリックのみ
マウスの右ボタンが壊れていてもプレイできますし
キーボードの足が片方欠けていてガタガタしちゃっていてもプレイできます

日本語には非対応で、言語を切り替えるオプションすらありませんが
英語での会話シーンなどは特に無く、中1で習うような簡単な英単語がわかれば
問題ありません

2015-09-21_00002.jpg
主人公は女の子 友達のテディと一緒に寝ていると
クローゼットの中から現れた何者かによってテディが連れ去られてしまいます

2015-09-21_00003.jpg
テディを追いかけてクローゼットの中に入ってみると
なんとそこは異世界と繋がっていたという よくあるやつですね
子供の頃、誰しもが一度は経験したことのあるやつですね

上にも書きましたがゲームシステムはよくあるポイントクリック系
怪しいところをひたすらクリックし、アイテムを見つけ、先に進んでいきます

2015-09-21_00004.jpg
異世界の住人たちは見た目はかわいいのですが

2015-09-21_00005.jpg
不用意に近づくと速攻で殺されます まぁ大丈夫なのもいますが大体殺されます
というか殺されパターンで解除される実績があるので、謎解きよりもまず先に殺されます
死亡に特にペナルティはなく、直前の場面から再スタートされるので、
とりまの殺されは苦になりません なんだよとりまの殺されって

2015-09-21_00012.jpg
Finding Teddyの一番の特徴が音符を集めていくという要素

2015-09-21_00020.jpg
その音符が謎解きのキーワードになっているという
あまり詳しく書くとネタバレってしまうのが怖いのですが
曲を覚えるというような大変なものではなく、
とある英単語を音符に置き換えることができて、
それがパスになっているという感じでしょうか

ゲームクリアまでにかかった時間は2時間ちょいくらい はい、短いです
次回作『Finding Teddy2』のプロローグと言ってもいいくらいのやつです
1+2セットのを購入しておいてよかったと思います

tag : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
プロフィール

 心力 

Author: 心力 
MoE 自キャラ
twitter:shonryoku00

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
最新コメント
アーカイブ
MoEの微妙なデータ集
pixivさん

マンガ
リンク
@Master of Epic
@武装神姫

おきまり
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

©2009 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

©2004 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Pangya is registered trademark of Ntreev Soft Co.,Ltd.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.