クマちゃんを探せ2

2015-09-26_00001.jpg
『Finding Teddy』に続いて、その続編となる『Finding Teddy2』をプレイしました
前作の記事はこちら

2015-09-26_00002.jpg
日本語にも対応されています
オープニングもテロップが流れたり、
登場キャラクターとの話がわりと重要だったりするんで
ちゃんと自分の理解できる言語でプレイしましょう

2015-09-26_00017.jpg
前作1はポイントクリック式の探索ゲームでしたが
2は打って変わって、横スクロールのアクションRPG
飛んで跳ねてバシバシと敵を倒していきます

2015-09-26_00031.jpg
前作いきなり初見殺してくれたあの黄色いヤツも
こちらから初見殺返せます

そして、相変わらずの綺麗にヌルヌルと動くドット絵
広いマップを一直線に走る姿が心地よい

2015-09-26_00074.jpg
武器はオモチャのスコップみたいな長さの短剣、
リーチは半キャラ分くらいしか無く、
かなり敵に接近しないと当たりません
ジャンプからの下突きの使い勝手がよいので
これを多様した方が少しは楽かも

2015-09-26_00095.jpg
敵を倒したり宝箱を開けるとビー玉が出る事があります
これが所謂、通貨になっていて、お店でアイテムを
購入する要素も なんだか普通にアクションRPG

2015-09-26_00055.jpg
前作1でもあった、ルーン(音符)集めも健在
1では26個もあったルーンは12個に縮小されていて
覚えた言葉は記録されるなど、使いやすくなっています
2015-09-26_00046.jpg

2015-09-26_00093.jpg

2015-09-26_00126.jpg
道具を集めて行動範囲が広がりつつもアクションの難易度は徐々にシビアに

2015-09-27_00017.jpg

2015-09-27_00043.jpg
終盤のダンジョンでは中々に手こずらせてくれました

2015-09-26_00010.jpg
エンディングまでにかかったプレイ時間は16時間ほど
すべての隠し要素を集めきったわけではないので
完全攻略するとなるともう少しかかりそうですね

それなりに歯ごたえのあるアクションRPGがやりたーい
という時にオススメなやつでした

tag : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
プロフィール

 心力 

Author: 心力 
MoE 自キャラ
twitter:shonryoku00

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
最新コメント
アーカイブ
MoEの微妙なデータ集
pixivさん

マンガ
リンク
@Master of Epic
@武装神姫

おきまり
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

©2009 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

©2004 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Pangya is registered trademark of Ntreev Soft Co.,Ltd.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.